WUG記事連続企画「はじめましてのパレード」実施中

バイキングパーク2019を満腹になるまで楽しむ!テクニックと感想

イベント

 

渋谷にて5/3~5/6の四日間開催の定額制フードイベント、バイキングパーク2019に参加してきました。
初日に参加して見えてきたテクニック、こうしたほうが良かった〜!というテクニックをご紹介します。

 

スポンサードリンク

一度退場するともう戻れない、持ち込むべきもの

 

会場から一度退場するともう入場できないしくみです。

なので絶対に持ち込むべきものは準備しておきましょう!

 

・超重要アイテムその1、胃腸薬

アホほど食べるので絶対に欲しくなりますが、これを取りに外に出たらもう戻れない=EVENT NO OWARIです。

なのでコンビニやドラッグストアで買っとくように。フードイベントなのでお腹いっぱい楽しめますよ。

 

・超重要アイテムその2、防暑対策アイテム

帽子、タオルは絶対に持っていったほうがいいですよ。熱中症対策になります。

 

・超重要アイテムその3、日焼け止め

屋根があるところの椅子を取れなかったら参加中はほぼ外です。

ちなみに速攻で埋まりますので、ほぼ諦めてください。

そういうところの椅子が取れないことを前提に動いたほうが良いです。

つまり日焼け止めは必須。これは女性に限らずです!結構痛いですよ、日焼け…。

 

・超重要アイテムその4、レジャーシート、ブルーシート、ゴザ

座るところが足りないのでないと立ちっぱなし、地面にそのまま座ることになります。

イベントに参加したい人もこれを持ち込んだほうがいいです。

椅子を仮に取れたとしてもあなたがイベントから戻ってくる時に椅子がまだあるとは限らない。

確実に誰かに取られているはず。そういう気持ち的なところで座るものがあると余裕が持てるはず。

 

・超重要アイテムその5、折りたたみ椅子

これはレジャーシートしか取れなかった時、ずっとアグラかく事になるので折りたたみ椅子はあったほうがいいです。

折りたたみテーブル代わりにもなります。折りたたみテーブルはさすがにかさばるんじゃないかな…。

会場内物販の折りたたみ椅子はクーラーボックスつきで3800円くらいしました。事前に告知なし。誰が買うんだ。

 

・汗対策のボディーシートなど

汗ふきシート、制汗スプレー、冷却スプレーの類はあって損はないです。

 

・究極のサポートアイテム、おぼん

会場内におぼんがありません!!!!!!なので、おぼんがないと両手で持てる量しかフードを受け取れません。

いいとこ3皿ですかね。つまり身内と抑えたところに何度も行ったり来たりすることになります。何気に結構広いのでめんどいです。

とってきてー、とかついでにとってくるー、とか全部無理です。

 

おぼんによってそれが全て解決します。最高のソリューションですね。

ぜひ参加前に100円均一などで買っていきましょう。それか自分の家にあるものを。

A4クリアケースとかもおぼん代わりになるかもしれません。

むしろ会場内物販で売るべきアイテムだったか。

 

飲み物は持ち込めませんが…

 

飲み物の持ち込みはできない、ご遠慮くださいとレギュレーションにあります。

会場内のアルコールは350ml缶のものが500円。生ビールは700円!

そのへんのコンビニで売ってる350ml缶です。氷結とか、一番搾りとか。しかもキンキンとはいかない冷たさ。

生ビールはプラスチックコップに入れての提供になるのですが、これが小さい!非常に満足度が低いです。

会場内のソフトドリンクは500mlペットボトルでの提供で250円、水はいろはすで200円です。

…アルコールの値段が非常に満足度低いんですよね、だいたい汗かくし喉が乾くので浴びるように飲みたいんですが、

すっごい冷えてるわけじゃないし高いし量が少ない。これはいただけない。

 

それにたいしてソフトドリンクは250円とまあそれなりに…?という感じになっています。

私は始まりから終わりまで滞在して、ソフトドリンク4本、アルコール(角ハイボール350ml)1本で過ごしました。

だってアルコール、2本ソフトドリンク買う金で1本なんですもん…コスパは非常に良くない。

(そこそこ冷えたファンタグレープは狂ったおいしさ。この日2本飲みました)

…ちなみに、ソフトドリンクのペットボトルはそのへんの市販のものと全く同じです。

おそらくイベントの性格としてはドリンクで収益を上げるシステムなのだと思いますが、

高すぎて買う気にならないアルコールはどうなんだろうと感じました。缶ビール300円とかならガンガン飲むのに…。

何を、とは言いませんがもう一度言っておきます。

ソフトドリンクのペットボトルはそのへんの市販のものと全く同じです。

荷物チェックとかはありません。

ついでにソフトドリンクのリストも書いておきます。

250円
・コカ・コーラ
・綾鷹
・アクエリアス
・ファンタオレンジ・グレープ
・Qooリンゴ

200円
・いろはす

 

冷たいのが飲みたくなったらソフトドリンクはおすすめです!

スイーツ系はみんな最後にまわしがち

 

バイキングパーク2019で食べれるスイーツは4つ。

・秘蜜な焼き芋×タピオカ
・京わらび餅(京都大原三千院畔 玄印)
・プレミアムスイートポテト&なると金時チップス(ダンポテト)
・プレミアムストロベリーサンド(コールドストーンクリーマリー)

これ、なんとなーく甘い物だからみんな最後に回しがちなんです。甘いものは別腹ってことですかね。夕方に差し掛かったあたりからめちゃくちゃ混みます。

こだわりがないなら早めに回ってしまうのがいいです。

甘味部門でいうと満足度高いのは京わらび餅プレミアムスイートポテト。ここは空いてたら是非行ってほしいですね、

秘蜜な焼き芋×タピオカ、冷えてないのでぬるいタピオカにぬるい生クリームを合わせて食べる感じです。焼き芋はどこいった。

インスタ映え特化な感じなので、無理して並ばなくても・・・という感じ。

身内のタピオカ童貞たちはちょっとがっかりしてました。

「オレはどうしてこんなものを食べているんだろう…」となるそうです。

「このまま冷たいミルクティーにブチ込んで飲みたい」という言葉も出てましたが、これはマジで私も同意。

 

なんだかタピオカミルクティーが飲みたくなってきました…。

あと、割とコールド・ストーン以外はぬるめでした。暑い日なので冷たいスイーツ欲しかったな・・・次回に期待。

混む店の特徴

 

・高級食材っぽいものが使われている

・インスタ映えする

・提供が遅い(工数が多い。例えばお米盛ってあれ盛って肉盛って、と手が込んでいるとその傾向)

・有名人系、公式がプッシュしているところ

このあたりですかね。多分上3つを全部満たすローストポーク丼、混んでたな・・・

 

有名人系はめちゃくちゃ混み合います。なので、早めに入場できたら空いてるうちにさっさと食べてしまうのがおすすめ。

たむらけんじオーナー店「炭火焼肉たむら」がプッシュされてますが、ここはかなり混みます。混み過ぎてコメが切れてました。

 

 

そのタイミングで列がリセットされたようで、そこで並んだら5分くらいでありつくことができました。ただのラッキーなので参考にしないでください。

どうしても食べたい、全店舗制覇目指すならお早めに!

たむらと、氣志團万博公式飯処「房総与太郎食堂」、塩クズ蕎麦「麺屋クズ」の3つが有名系に該当する感じですかね、

空いてたらぱっと行ってしまうのがいいです。

 

 

いつでも空いているお店の特徴

 

辛い

・QRコードでフードチケット読み込みはすぐできるけど提供が遅い

・美味いけどなんとなく食材で避けられてる

汁物

・気温に対してしんどい>暑い日に熱いフード

 

このへんです。辛いのは見てわかるはず。そういうのは苦手な人は避けてください。

読み込んだ後提供が遅くてひたすら待たされる系は列から離れることもできないので苦痛です。
列が2列に分かれてるのはそういうパターン。食べ物を持って並びながら食べて時間つぶしましょう。

食材で避けられてる系は実は結構美味しいので挑戦してみて。
・ナマズのフィッシュアンドチップス
・塩コロジンギスカン
あたりは本当に美味しかったです。

オススメのお店、意外と穴場のお店

至福のローストポーク丼は有名系のお店、のジャンルには入らないと思いますが一番人気だったかもしれません。

うまい!しっとりと仕上がってるローストポーク、天国の味がします。

 

秩父わらじ豚味噌丼、QR読み込んだ後待たされますがトップクラスにおいしかったですね。味、わらじカツの食感がたまらない一品です。

 

ナマズのフィッシュアンドチップス、今度見かけたら食べたいレベルでふわっふわです。

女性声優トークショー参加者の大坪由佳さんの食レポによると、「女子の二の腕なみにふわふわ」。マジです。信用。

 

京わらび餅はスイーツ部門だと群を抜いて美味。こんなわらび餅食べたことない!ってなります。

スーパーなどで売られているわらび餅、実はわらびを使っておらず本当のわらび餅ではない、ということが意外とあります。

これはマジモンのモノホンのわらび餅です。わりと空いてるし穴場です。

早い時間に来て遅くまで滞在すべし

 

どうしても食べたいものに並ぶ、場所取りという点で非常に有利になります。

21時に終了するこのイベント、ギリギリの時間まで楽しむと結構お腹すくので何度も食べれてお得。

30店舗を回るのは難しいのですが、満足度がすごいことになりますよ!

 

仲間と行くと楽しい。一緒に楽しめるものを

5人とかそれ以上、そこそこの人数で行くとゆるーく楽しめます。

オタクのオフ会くらいのノリで笑ったり遊んだりできるので、飽きません。

正直な所会場内にはご飯食べるくらいしか娯楽ないです。

イベント参加するならいいんですが、イベント参加しないなら娯楽は持ち込むべきです。

何より喋ってると腹が空く。

 

ここでおすすめしたいアイテムは、

 

・アナログゲーム(特にカード系)

娯楽がないときには何はなくともアナログゲーム。

UNOなど、カード系のものは持ち運びがしやすいので持って行きやすいわりに盛り上がるでしょう。

 

・Bluetoothスピーカー。

会場内BGMはなかなか楽しい感じでいいです。

いいんですが身内で他の客に迷惑にならない程度にこういうスピーカーを使うのもありなんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、DJブースが会場内にありますがDJブースに入るのは有料です。

この日は身内のDJたちが「いやそこはサビやろ!!!」「俺のほうがうまい」「乗り込んでDJバトルするか!?」とかキレ散らかしていたパフォーマンス内容だった、とだけ書いておきます。

 

・動画を見れるタブレット。

プロ野球の中継を見ながら屋外で酒飲みながら騒ぐの、スポーツバー感覚でめっちゃ楽しいです。

アニオタならアニメ詰め込んだタブレットとかがいいでしょう。

笑えたり盛り上がるものがおすすめですね。

 

寛大な心を持つこと

 

今回のバイキングパーク2019はイベントフードケータリング、フードショップ出店やグッズ制作販売をメインに行っている会社が運営のようです。

もしかすると単独主催イベントは初なのでは、と私は睨んでいます。

 

告知があんまり上手じゃなかったり、

QRコードを表示するアプリの出来がよくない、認証も時間がかかり使いづらい、

公式HPやTwitterのアナウンスが雑だったり、

イベント参加整理券に整理番号が振られてない結果イベント会場前方に座ろうとすると長時間拘束されたり…(キレるオタクが多数。私もその一人になってたかもしれない)

 

 

などとアラはそこらじゅうにあるイベントです。

それでも今回めちゃくちゃ楽しかったんですよね、身内の存在や、推し声優さんがいるトークショーに参加できたからかもしれませんが、

全体的にゆるい雰囲気の中、「コスパが・・・」「これまずかったらどうしよう…」「量が少なかったら…」ということを考えることなく、

心ゆくまでたくさんの種類の食べ物を堪能できたのは、このイベントが定額制フードフェスだったからというのに他ならないと考えてます。

 

 

前日にかなり運営が雑なことに気が付き、心の中でイベントへの期待値を下げていたのですが、結果から言うと大満足できました。

 

今回のイベントで改善すべき点というのは素人目にもわかりましたし、(食品の提供速度や、おぼんがない!など)

それをフィードバックしたイベントがまた開催されたらもっと良いイベントになるはずですし、

気になっている方が参加するトークショーも再び開催されるならそりゃもうぜひ参加したいですね!

 

ハードルを高く上げての参加はちょっと不満も生まれやすいと思うので、

寛大な心でバイキングパーク2019に参加なさってくださいね。

 

さんざんディスってますが次回開催の際は公式レポーターのお仕事待ってます!!!!

 

 

赤雪すずみ

どこかの誰かの心に届く言葉を書きたい。
同級生よりもFFXIのおじさま達と親密だった学生時代、
アメリカでレモネード売る代わりにジュノでアップルパイ売って社会勉強。
オタクやってりゃなんやかんやあるけれど、わたしは元気です。
涙腺はマンボウ並のクソザコなので記事作成中の自滅泣きが多い。
取材記事、記事の依頼お待ちしてます。

赤雪すずみをフォローする
イベント
トキノドロップ

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました