メタル系アイドル「Broken By The Scream」のススメ

音楽
スポンサードリンク

 

 

Twitterで知ったメタル系アイドル「Broken By The Scream」。

2018年9月、渋谷クワトロのワンマンライブで虜になってしまいました。

まさかメタル系アイドルのライブで アーチエネミーの「Nemesis」を合唱できるなんて思っていませんでした。

 

 

 

スポンサードリンク

メタル系アイドル「Broken By The Scream」とは

 

Broken By The Scream (ブロークンバイザスクリーム)

メタル系スクリーミングアイドル。略称BBTS。

高音スクリームのカグラ、低音グロウルのイオ、クリーンヴォイスのヤエとアヤメが絶妙なバランスで混ざり合い、メタルコアやDjentなど様々な要素を取り入れた楽曲はデビュー以来よりさらに独自の方向へ進化していっている。

( https://www.brokenbythescream.jp/biography より)

 

 

メタル系とあるが、いわゆる正統派やスラッシュのような80年代を意識した楽曲は少なく、メロデスやDjent(Meshuggahなど)、ニューメタルなどの要素を取り入れた楽曲が多いのが特徴的。

デスヴォイスが「低音のグロウル」と「高音のスクリーム」の二人体制ということもあり、一般的なメタルバンドでもなかなかないサウンドとなっています。

 

比較されそうなBABYMETALはデビュー曲こそはメロデスを曲だったが、アルバムを聴いてみるとX JAPANやドラゴンフォースを思わせる楽曲、メタリカの「St. Anger」をもじったタイトルなど、HR/HRファンをターゲットにしているように感じる。また、歌声に関してはクリーンヴォイスだけですね。

 

しかし、「Broken By The Scream」はHR/HMが好き、というよりも、「ラウドミュージックが好き」をターゲットにしているように思います。

 

つまり、「Broken By The Scream」はメタルバンドにつきまとう「○○は△△メタル!」などのサブジャンル分けを大切にするマニアックな人間をターゲットにしていないように感じるのです。

 

そもそも「メロデス」「Djent」と言われても…… という人もいると思うので、本当に簡単に言えば、

メタルの中でも比較的激しい音を出しているアイドルグループということです。

 

楽曲紹介

 

Broken By The Scream – 「oh!my!ME・GA・MIに恋してる!」(Official Music Video)

 

Broken By The Screamを知ったきっかけとなった曲です。

 

Twitter上で

「デスヴォイスがすごいアイドルグループがいる」

「見た目からは考えられないぐらい激しい音楽やっている」

などなどのコメントがついており、興味本位で聴いたのがBroken By The Screamとのファーストコンタクト。

 

イントロのギターで引きつけられ、デスヴォイスでやられました。

Broken By The Screamの中でもクリーンヴォイス多めですが、それでも私の中の要チェックに載りましたね。

ファーストアルバムに収録されている音源はもっと良くなってますよ。

 

Broken By The Scream – 恋は乙女の泣きどころ –

 

Broken By The Scream ファーストアルバム「AN ALIEN’S PORTRAIT」の一曲目です。

普段はYouTubeなどをあまり使用していないため、ほとんど情報のないファーストアルバムはちょっと不安もありながらの購入だったのですが、イントロのギターとそれに続くデスヴォイス、そして強烈なドラムの音を聴いて買って正解だったと思いましたね。

 

 

Broken By The Scream – Do・Do・N・Pa!! – Live in Tokyo

 

こちらはデスヴォイス担当の二人中心の楽曲。

二人のデスヴォイスはもちろんですが、サビで落ちていくようなギターフレーズがたまりませんね。

 

Broken By The Scream – サヨナラバースデー –

 

 

個人的にはBroken By The Screamの曲で一番好きな曲です。

8弦ギターのスラップなど演奏技術面から見ても素晴らしいし、

サビ前のデスヴォイス隊による高揚、サビでの流れるようなクリーンヴォイス。

歌詞なんて興味ないね、というスタンスの私ですが、サビの歌詞、口ずさみたくなるぐらい好きです。

 

Broken By The Scream – サヨナラバースデー (Guiter Play Through)

ちなみに作曲者であるエレクトロソナーさんによるギター演奏映像も必見です!

 

 

Broken By The Scream – 繋いだ星座のラブレター – Live in Tokyo

また、しっとりした曲も素敵です。

(一般的なしっとりした曲とはかなり差があるかもしれませんが……)

 

 

Zombie Band – Metal Medley

こちらは9月のワンマンライブで演奏された、バックバンドによるメタルメドレーです。

必見です! そして、全曲分かる人がいたら曲名を教えてほしいです。

はじめの「Paranoia」「Nemesis」ぐらいしか正直タイトルが分かっていないです……

 

 

ファーストアルバム「AN ALIEN’S PORTRAIT」はとにかくオススメです。是非是非手に取って聴いてほしい。

それにしても、このアルバム、ジャケットや歌詞カードを見てもメンバーの写真とか一枚も載ってないんですよね。

そういったところからもアイドルというくくりでありながら、音楽で勝負している凄みを感じますね。

 

Broken By The Scream – AN ALIEN'S PORTRAIT – Trailer

 

 

 

 

「Broken By The Scream」の今後のスケジュール

 

注目は3月29日から始まる、東名阪ツアー2019 「HEAVEN SHALL BURNING BODY」でしょう。

初回は対バンですが、どれもバンドセットですし、初回以外はワンマンライブとなっています。

 

以下、公式ホームページより、日時と場所のみ抽出しました。

 

3月29日(金)渋谷WWW -対バンイベント-

開演 17時45分 / 開場18:30前売 3000円 / 当日3500円

 

4月6日(土)APOLLO BASE -ワンマン-

開演 17時30分 / 開場18:00前売 3500円 / 当日4000円 ※ドリンク代別途

 

4月7日(日)アメリカ村FANJ twice -ワンマン- (大阪公演)

開演 17時00分 / 開場17:30前売 3500円 / 当日4000円 ※ドリンク代別途

 

4月27日(土)渋谷Asia -ワンマン- (東京公演)

開演 17時30分 / 開場18:00前売 3500円 / 当日4000円 ※ドリンク代別途

 

 

私は人生初のライブのための遠征を考えています!

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

今回はデビュー二周年と言うこともあり、Broken By The Screamをもっと多くの人に知ってほしいと思い、このような記事を書きました。

 

純粋にライブで頭を振りたい! はしゃぎたい! そんな人にとてもオススメできるグループです。

メタルについて詳しくなくたって、とりあえず激しい音に抵抗がないなら聴いてほしい。

機会があればバックバンドがあるライブで8弦ギターや多弦ベースが吐き出す重低音に身を任せてほしいと思います。

 

 

 

 

 

アイキャッチとしてこちら画像お借りしました。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
大木 佳章

メタルを聴いて日々の労働をやり過ごしています。同人誌などの校正のお手伝いしてます。編集者経験あり。トロフィーレベル24。

大木 佳章をフォローする
音楽
スポンサードリンク
この記事を共有:感想もお待ちしてます
大木 佳章をフォローする
トキノドロップ

コメント