クレジットカード嫌いの私が楽天カードをずっと使っている理由

クレジットカード嫌いの私が楽天カードをずっと使っている理由ライフハック

 

楽天カードのヘビーユーザー赤雪すずみです!

 

生活の上で行う決済を出来る限り楽天カード経由で行いポイントをかき集めています。

わたし、割とお金ない!ってずっと公言してるのですが、これはマジであり所得が非常に低いです。

ですが楽天カードで貯まる楽天ポイントを利用して高速バス料金の割引に使ったり、映画を見たりしています。

現金払いやデビットカードにこだわっていた頃には出来なかったほどのポイント還元を受けています。そうですね、だいたいこれくらい…結構行ってませんかね…?

 

楽天ポイントの獲得履歴

楽天カード作った2016年からおかしい

 

結論から言うと楽天カードを作って良かった。

しかし、他のクレジットカードでもいいのでは?と思う方もいるかもしれません。

もうちょっと高還元率のクレジットカードも存在するのは確かですし、実際のところ私も同じ還元率のYahoo!カードを所有しています。でもメインで使っているのは楽天カードですし、おすすめするのも楽天カードです。

その理由を今から説明していきますね。

スポンサーリンク

年会費無料で作りやすい

wallet

stevepb / Pixabay

 

楽天カードは年会費が永年無料となっています。

とりあえず…と気軽に作ることができたというのは心理的なハードルが非常に低かったです。


そして先程申し上げたように、私は所得が低い!!!

……年収200万円に満たないような所得です。多くのクレジットカードでは審査が通らないと思いますが、キャッシング枠を0円にして申請したところ楽天カードは普通に審査を通過しました。

今までローンや携帯代の滞納をしたことがなかった、クレジットヒストリーには傷はついていなさそうなのが審査に通りやすくなることにつながったのかな?とは思いますが…。

クレジットカードを使ってすぐにお金を借りることのできるキャッシング機能。こちらも利用しない場合や、あまり所得が高くない場合、クレジットヒストリーに自信がない場合はキャッシング枠は0円にしておくと審査に通りやすくなると言われています。

年会費無料、かつ審査に通りやすい、というだけですごく楽天カードは作りやすいのです。

 

還元率が数値以上に高い

 

楽天カードのポイント還元率は1%還元(100円につき1ポイント)。

1%というのは0.5%還元のところもあったりする中では割といいほう。これだけ書くと普通なのですが、楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というものが存在しています。

楽天カードを使って楽天市場で買い物するだけで通常楽天会員なら1%もらえるポイントが楽天カード還元分で+1%、SPUで+1%で合計+2%アップしますよ。

他にも楽天系サービスを利用していれば楽天市場の利用時にもらえるポイント倍率がさらに上がります!

楽天モバイルを契約して利用する、楽天トラベルで旅行、楽天ブックスでゲームや本を購入する、楽天TVでRakuten パ・リーグ Specialに加入する、楽天ビューティで美容室の予約をする…など。

 

その上で楽天と言えば!という感じのキャンペーンも行われています。これは楽天カードのページ、楽天e-NAVIにログインして参加を申請する形になるのですが、

  • 抽選で期間限定ポイントがもらえるもの
  • 楽天市場での還元率が上がるもの
  • 楽天市場外、通常利用での還元率が上がるもの

……などなど。とりあえず参加しておくだけでカードの還元率として設定された1%以上の利益を引き出すことができます。

ですが!

 

楽天のキャンペーンと言ったらメールいっぱい来るんでしょう…?
どうせ楽天でしか使えない期間限定ポイントなんでしょう…?

……とか思われた方!次の項目でその不安解消します!

3年間使ってわかったメリット・デメリット

 

3年間ほど楽天カードを使ってきていろいろなメリットやデメリットが見えてきました。

先の項目で引っ張った話題、デメリットから書いていきましょうかね。

 

デメリット:楽天特有のメールの多さはアドレスを分けて解決!

楽天、めっちゃスパムスパムな勢いでメールが来ます。

これは事実で、事あるごとにメール。ショップごとにメール。正直メインのメールアドレスに大量のメールが来るのはイライラしますし、キャンペーンに参加するならメール受信を許可しなければなりません。

 

じゃあどうすれば?メインのメールアドレスにメールが来るのはイライラする、と書きましたね。

つまりメインのメールアドレスで受け取らなければいいのです!

 

楽天専用のGmailアカウントを作りましょう。エイリアス機能を使うのもいいですが、アカウントごとわけちゃうのが精神的に楽です。そのアカウントを楽天市場に登録してしまえば、楽天市場のあの大量のメールもあまり気にすることなくメインのメールアドレスの使いやすさはそのままにできます。

 

クレジットカードの利用情報や決済した通知といった重要なメールやショップのメールもごちゃっと届きますが、それはフィルター機能や振り分けを行えば問題ないはずです。

スマートフォンのGmailアプリでしたらGmailアカウントの切り替えも簡単です。PCブラウザやメールアプリでも同様に複数アカウントが使用できます。

 

デメリット:期間限定ポイントが多いがちゃんと消化する手段が増えた!

楽天市場のキャンペーンや、SPUで貰える期間限定ポイントは使用期間が長いとは言えこまこました少額のものだと使いづらいですよね…私も楽天カード使い始めて初期は期間限定ポイントが非常に使いづらく、消化できないまま失効させてしまったこともありました。

 

しかし現在は状況が違います。

 

「楽天ペイ」という楽天が提供する支払い方法が登場し、ここで期間限定ポイントの消化が可能になりました。楽天ペイに対応しているネット上のサービス、通販は結構多いですし、最近のキャッシュレス決済の流行によりリアル店舗でもスマホ決済で使うことができるようになりました!

特にファミリーマート、セブンイレブン、ローソンで使えるのでめちゃ便利です。アイスでも食べたら良いと思う。

この決済時、1ポイント単位でポイントを使うことができるので期間限定ポイントも1ポイントたりとも無駄にせず使い切ることができるので非常にオススメです。

 

楽天モバイルの決済に充てる、楽天TVで映画を見るのに使うのもいいですね。楽天TVは映画レンタルの価格が200~440円とか少額かつすぐに見れるのでおすすめです。現在上映中の映画の関連作品を抑えるのもグッド。そういうのはキャンペーンで安くなってます。

 

メリット:決済が行われたら速報メールが来るので安心

 

クレジットカードを持つ上で怖いのが知らない所でクレジットカードが不正に使われてしまうこと。

決済が行われ利用情報が到着した翌日にはすぐに速報メールがすっ飛んできますので、見に覚えがない決済が行われてもすぐに気がつきます。

詳細な情報は後で改めてメールが来ます。

あれ?これ契約してたっけ?というサブスクリプションサービス、月額課金サービスの見直しにも繋がります。不正利用の早期発見に繋がりますのでめちゃくちゃ安心です。

 

楽天市場のログインアラートメールもオンにしておけばもし万が一パスワード流出による不正ログインがあってもすぐに気がつきます。

 

paypalを利用するとオンライン通販は比較的安心です。直接クレジットカード番号が相手に渡らないというのはそれだけでマシになります。もちろん楽天カードはpaypalに登録可能です。

 

メリット:楽天e-NAVIが見やすく、いくら使ったか分かりやすい

 

 

個人的超重要ポイント。

何にいくら使った、いつ使ったがわかるようになっています。決済限度額が動けば一応これだけ手元に用意しておけばいいんだ、というのもグラフィカルにわかるのでありがたいです。

楽天e-NAVIの明細画面

 

というのも、クレジットカード破産とかってめちゃくちゃ怖くないですか。使いすぎとか。

わたし、普通にお金の管理ガバガバな家族がクレジットカード破産をやらかしてます。その結果実家が消滅しました。彼らがもし、家計簿を付けるのがもうちょっと上手だったら、それかもし!こういう見やすいところでいくら使ってるかを管理できていたら…とは思います。

20年前くらいにこういうサービスあったら本当に最高だったなあ・・・と考えちゃうくらいには見やすい。

キャンペーンの応募もこの楽天e-NAVIから行うので、キャンペーン何かあるかなーって見に来るついでに使いすぎもチェックできるので導線として安心できる作りです。おかげでわたしは今の所使いすぎた月は一度もありません。

まとめ:クレジットカード嫌いの私が楽天カードをずっと使っている理由

わたしは家族がクレジットカードで破産したという経験があったため、クレジットカードの使いすぎが怖くてずっとデビットカードを使っていたんですね。所得も低いし、家族破産してたらさすがに審査も通らんやろ…と思ってました。

 

でも何となく申し込んだらちゃんと審査通って、
なおかつポイントが思った以上にたくさんもらえる。
そのポイントも用途が広いので無理して使うシチュエーションが非常に少ない。
安心して使えているので、

他のカードよりもここにポイントを集約させたほうがお得だと判断した。

それがタイトルにもなっている、楽天カード   をずっと使っている理由です。

 

 

楽天ポイントの価値が上がっているのも理由に付け加えたい。

楽天ポイントで出来ることが単純に増えた、というのもありますが楽天ポイントの利便性がココの所どんどん上がっていっています。映画館のチケット予約時に楽天ペイ経由で楽天ポイントを使うことができたり、楽天ポイントカードを提示して楽天ポイントを得られるお店が増えました。ファミリーマートも楽天ポイントに11月から対応するようですし。

 

もちろん1ポイント=1円ではあるんです。
消化しきれない…ということが格段に減りましたし、それに楽天市場、最近悪くないと思うんですよ。

 

Amazonが中華商品まみれになったりbotレビューだらけになったりして非常に使いづらくなってきているので、国内メーカーものや信頼できるショップさんから買う時は楽天市場のほうが商品探しやすいんですよね。
送料を還元するサービスも有料ですが開始されています、送料無料じゃないし…という心配も減ってきています。

競合するサービスの品質が…というところで相対的に評価が上がって来ているかな、と感じています。というわけでここまで書いたことをまとめると

  1. 年会費無料
  2. 審査がやさしくて作りやすい
  3. 還元率が数値以上に高い
  4. デメリット:楽天特有のメールの多さはアドレスを分ければ解決できる!
  5. デメリット:期間限定ポイントが多いがちゃんと消化する手段が増えた
  6. メリット:決済が行われたら速報メールが来るので安心して使える
  7. メリット:楽天e-NAVIが見やすく、いくら使ったか分かりやすく使いすぎない

…という感じです。

貧乏人こそ楽天カード作ってちゃんと家計管理したほうがいいです!
支出減らすきっかけにもなりますし、ガンガン見直しましょう家計。

電気代とガス代で年間12万円行ってればそれを楽天カードに切り替えるだけで年1200ポイントゲットです。
ポイント溜まったらそれを運用して投資信託買ってもいいですし!

楽天カードマジでおすすめです。新規入会、利用で5000ポイント貰えますよ!

 


 

 

 

 

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました