PSトロフィー収集沼への誘い。トロフィーが拡張するゲーム体験とは

ゲーム
スポンサードリンク

 

 

プレイステーション(以下、プレステ)でゲームをやったことがある人なら、知っている人も多いPSトロフィー。

今回は現在、トロフィーレベル24の私、大木佳章(PSアカウント:aduti125)がトロフィー収集の楽しさをお伝えします!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

トロフィーとは

 

プレステでゲームをやっていると、よくわからないけれども「ピロンッ♪」と音がしてトロフィーを取得したことがある人も多いと思いますが、改めて「トロフィー」について説明します。

 

以下、ソニーHPからの引用です。

 

対応したゲームで、ゲーム中にある条件を達成するとトロフィーを獲得できます。獲得したトロフィーはPS3™本体に保存されます。

PS3™ | トロフィーコレクションについて
ソニー・コンピュータエンタテインメント PS3™ 公式オンラインマニュアル。PS3™のシステムソフトウェアの操作方法を説明しています。

 

つまり、「ピロンッ♪」と音がして、画面の端にウィンドウが出たのは、あなたがゲームをプレイ中に、ある条件を達成したからなのです。

 

達成条件はゲームにより様々ですが、一般的なのは「○○を倒した。」「○○をクリアした。」などです。

トロフィー取得のための条件は、ゲームを始める前のホーム画面で「トロフィー」を選択して、プレイしたことのあるゲームを選ぶと見ることができます。(ゲーム内容のネタバレになるような隠しトロフィーは除く。)

 

注意が必要なのは、「対応したゲームで」という点です。

基本的には、プレステ3、プレステ4、プレイステーションvitaのソフトが対応しています。

 

しかし、このシステムはxbox360の実績システムの後追いで作られたため、プレステ3の初期のタイトルの中にはトロフィー機能がついていない危険性があります。

トロフィーがあるかどうか気になったら、「ゲーム名 PS3 トロフィー」と検索してみましょう。

 

 

知っておきたいトロフィー関係用語

 

・ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ

トロフィーの難易度を示しています。

ブロンズが一番低く、プラチナが一番高くなっています。

プラチナは、プラチナ以外の全てのトロフィーを取得することが条件になっていることが多いです。

また、インディーズなどの一部のゲームや、DLCにはプラチナトロフィーがないことがあります。

 

・レア度

オンラインに接続した上で、トロフィーコレクションを確認すると各トロフィーの取得率が見られます。

ふつう、レア、とてもレア、超レアの四段階に分かれていて、他のプレイヤーがどれぐらいそのトロフィーを取得しているかがわかります。

 

・トロコン

そのゲームのトロフィー取得率100%のことを言います。多くの場合はプラチナ取得のことです。

しかし、ゲームによってはDLCにもトロフィーがあり、プラチナをとっていても100%にならないこともあります。

 

・トロフィーレベル

プレイヤーのトロフィー取得状況によって決まるレベル。

トロフィーコンテンツ、またはアカウント情報などからもチェックできます。

 

どれぐらいでトロフィーレベルが上がるのか興味がある方は、以下のURLから確認してください。

 

PS4トロフィーまとめwiki レベル

レベル - PS4 トロフィーまとめwiki
レベルに関するページ。PS4 トロフィーまとめwikiです。

 

 

現在のトロフィー収集状況

 

簡単なアカウントの紹介です。

 

11月時点でのトロフィー収集状況。

・ブロンズ:4026個

・シルバー: 950個

・ゴールド: 264個

・プラチナ:  20個

 

所持ハードは、プレステ3とプレイステーションvitaのみ。

今のところ、PS4は購入予定がありません。理由は後述。

 

初めてとったトロフィーはどうやら、

2014年2月25日「LIMBO」の「そっちじゃない」のようです。

トロフィーコレクションの機能は、2008年7月からスタート。

2009年2月以降のゲームにはトロフィーをつけることを義務づけています。

 

そう考えると、私は後発組になりますね。

 

余談ですが、PSアカウントのIDは今後変更できるようになるそうですね。

現在使用しているハンドルネームと全然違うIDにしているので、変更しようと思っています。

 

 

トロフィー収集入門 ~トロフィーを効率よく集めるには~

 

トロフィーを効率よく集めるには、以下の3つのポイントを意識すると良いかもしれません。

 

・ノベルゲームをプレイしよう

いわゆる、ギャルゲー、乙女ゲー、サウンドノベルズなどのノベルゲームのプレイをおすすめします。

なぜなら、他のゲームと異なり、プレイヤースキルが問われることが一切ないからです。

 

あまりおすすめしませんが、オプションで未読スキップ設定をして、

開始と同時にスキップをすればトロフィーを集められます。

 

あとは攻略サイトを見て、セーブデータを残して、

選択肢を選ぶだけでプラチナ取得、なんてことも可能です。

 

しかし、繰り返しますがおすすめはしませんし、私は基本的にこの方法はしません。

やるとしたら、二時間プレイして面白くないとき、自分に合わないときなどだけです。

 

ちなみに私は、トロフィー収集が楽なので乙女ゲーなどもプレイしたことをきっかけに、

現在では乙女ゲーを月に一本ぐらいプレイしています。

また、乙女ゲーがNintendo switchを主戦場にしていくことに嘆くゲーマーでもあります。

 

トロフィー収集をきっかけに、普段やらないジャンルにはまる、なんてこともあるかもしれませんね。

 

・プレステ3を買え!

ゲームの本数や、中古市場などを考えると、プレステ3が一番トロフィー収集に向いているハードだと思います。

例えば、ゲオマートのセールなどを見ると、中古1本100円+税でプレステ3のゲームを購入できます。

 

効率のよいトロフィー収集は、より多くのゲームをやることです。

 

一本のゲームをトロコンしていくよりも、

多くのゲームをプレイして取りやすいものを集めた方が、時間的にも、精神的にも楽です。

 

このような理由から、プレステ3をお持ちでないのであれば、購入をおすすめします。

 

※プレステ3のゲームの中には、トロフィー機能がないものもあるのでご注意ください。

 

・フリープレイはしっかりと活用しよう

オンライン対戦などをする人は加入している人が多いと思いますが、

PSプラスのフリープレイはぜひ活用した方が良いと思います。

 

ダウンロード限定ではありますが、加入している期間であれば無料でゲームがプレイできます。

 

トロフィー収集の基本は、多くのゲームをプレイすることです。

懐にも優しいので、ぜひ活用をおすすめします。

 

また、普段やらないジャンルや避けているジャンルをプレイするきっかけになります。

ゲームが好きな人はぜひぜひ利用をおすすめします。

 

 

トロフィー収集の楽しさとは

 

私が感じているトロフィー収集の楽しさは以下の3つです。

もちろん、人によってかなり違いがあるとは思いますので、参考程度にしてください。

 

・ゲームをプレイすることを通してコレクションしていく楽しさ

いわゆるコレクションと呼ばれるものの多くは、購入して並べて終わりですが、

トロフィー収集は、ゲームを購入して、条件を達成するという点でコレクションの難易度が高くなります。

 

また、レア度やトロフィーの種類によりコレクションの難しさがはっきりしているのもよい点だと思います。

そして、なによりもトロフィーをいくら集めても現実世界のスペースを圧迫しないことが利点だと思います。

 

・オンライン上での取得率を通しての自己満足、そのゲームへの愛を示せる

トロフィーの取得率がわかるからこそ、

「ほとんどの人が持っていないものを持っている」という自己満足を得やすくなります。

また、気に入ったゲームがあれば、トロコンを通してそのゲームへの愛を示せると思います。

 

・自分が普段やらないジャンルの面白さを知るきっかけになる

繰り返しになりますが、やはり普段やらないゲームをプレイするきっかけになる、

というのはとても大きいと思います。

 

私もまさか乙女ゲーマーになるとは思っていませんでしたし、

オトメイトパーティーに参加したいなあと思うようになるとは思ってもいませんでした。

 

 

おわりに

トロフィー収集はあまりゲームをやらない人からすれば理解できない世界です。

しかし、私のような人間には費用があまりかからない趣味になります。

 

今の世の中を見ると、「ゲーム」をプレイする人口自体は増えていると思います。

スマートフォンの普及により、お年寄りの方も電車でゲームをプレイしていますし、

最近ではeスポーツのテレビ番組も放送しています。

 

ゲームは子どもがやるものだ。大人なのにゲームなんかやって。

そんなことを言われる時代ではなくなってきています。

 

 

隙間時間などにゲームをプレイする皆さん、

トロフィー収集というちょっとディープなゲームをプレイしてみませんか?

コメント