Nintendo Switchで遊べる乙女ゲームおすすめ10選

ゲーム

Nintendo Switchの携帯専用機、Nintendo Switch Lite が発売されました。
自分の部屋で遊びたい方はこの機会に乙女ゲーにトライしてみませんか。

スポンサーリンク

乙女ゲームについて

念のため、乙女ゲームとはどのようなゲームなのかを説明します。

簡単に言ってしまえば、

1.女性向け恋愛アドベンチャーゲーム(女性向けであって別に専用ではない)
2.主人公が女性
3.攻略対象は基本的に男性
4.攻略対象である男性同士がくっつかない
(男性同士でくっついたらBLゲー、という分類になりそう)
5.主人公とサブキャラの女性がくっつく要素は薄め
(女性同士でくっつくのは百合ゲーというジャンルに分類されるかと)

こういった条件を満たすゲームが乙女ゲーム、いわゆる乙女ゲーです。

また、最近の乙女ゲーの多くは以下の特徴があります。

1.シリアスなシナリオ。ほのぼのした作品は意外と少なめ。
2.バッドエンドに辿り着くと大抵死者が出る。
(主人公が命を落とすこともあれば、攻略対象が死んでしまうことも。場合によってはどちらも…)
3.女性向けとされているが男性がプレイしても楽しい!
4.主人公の名前を変えられる(変えなければボイスが入るので変えたことありませんが……

乙女ゲームは男女問わず遊んでほしいジャンル!
ここから、乙女ゲームはそこそこ遊んできた私がおすすめのものをご紹介します!

Nintendo Switchで乙女ゲームを始めよう!おすすめ7選

Nintendo Switchから乙女ゲームをプレイしよう、と思っている人向けにいろいろと書いてみました。

薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch

Nintendo Switch「薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch」プロモーションムービー

こちらの作品は「薄桜鬼」の完全版、PSVita「薄桜鬼 風ノ章」「薄桜鬼 華ノ章」を一本にまとめたタイトルです。
PS4でも出ていますが、こちらをVitaでやる場合、「薄桜鬼 風ノ章」「薄桜鬼 華ノ章」の二本を購入する必要があるため、これからのプレイを考えている方はNintendo Switch版かPS4でのプレイをオススメします。

「薄桜鬼」シリーズはオトメイトでも最も認知されている作品かと思います。

舞台は幕末。江戸時代から明治時代にかわる転換期。主人公は父親を探して京都にたどりつき、そこで新撰組と出会い、行動を共にすることになる。攻略対象は「沖田総司」「斎藤一」「土方歳三」など実在した人物になります。

ただ、始めに説明したとおり、シリアスなシナリオになっています。新撰組と行動を共にする、ということからわかるように主人公や攻略対象は様々なところで苦しめられます。

アニメ化や劇場版などもあり、気になる人はそちらを観てみるのもオススメです。ただ、これはいわゆるノベルゲームの映像化全般に言えますが、アニメなどは尺の関係でいろいろなところが省略されてしまいます。AMNESIAやCode:Realizeなども映像化されていますが、ゲームをプレイしていないと良さがなかなか伝わってこない……と個人的には思います。

個人的には「斎藤一」が一番好きです。「あんた」と主人公を呼んでいるのがいいんですよね~……共感してもらえないと思いますが。寡黙なのも魅力的ですよね。人気順位上位に食い込むのもわかります。

また、「風間千景」も捨てがたい。「オトメイトパーティー」での彼は完全にネタキャラ扱いになっていますが、意外といいやつじゃないですか?土方ルートの最後を含めて、いいライバルキャラだと思っています。

Code:Realize 彩虹の花束 for Nintendo Switch

Nintendo Switch「Code:Realize ~彩虹の花束~ for Nintendo Switch」 プロモーションムービー

こちらの作品はPSVita「Code:Realize 創世の姫君」とファンディスク「Code:Realize 祝福の未来」が一つになった作品です。

舞台は「機鋼都市ロンドン」。猛毒体質の主人公と泥棒紳士アルセーヌ・ルパンが出会うところから物語が始まります。
全体的に王道、という言葉が似合う作品だと思います。主人公の生い立ちだけみるとシリアスな感じはしますが、攻略対象となる男性陣がどいつもこいつもいいやつなので不思議と暗くなることは少ない。乙女ゲーム、というくくりでなくとも、アドベンチャーゲームとしても十分楽しめる作品です。

また、”スチームパンク”と聞いてピンとくる方、スチームパンクの世界観に興味がある人にはたまらない内容になっていますよ。

私は「インピー バービケーン」が一番好きです。キャラクターボイスの森久保祥太郎さんの底抜けに明るい感じ、好きなんですよね。ルパンやヴァン、サンなどと比べると軽く見えてしまうんですが、発明品とか含めてめっちゃいい。

カルディアちゃんを笑わせてくれるのはインピーしかいないよ、きっと……!

このゲームは攻略対象はもちろん全員が魅力的ですが、敵側もなかなか個性豊かで楽しい! フィーニス、ショルメ、アレスター、ネモ、みんな敵なのになぜか憎めない。特にネモはいいですよね。インピーとの絡みが大好きです。主人公であるカルディアの成長も楽しめるいい作品です。

Nightshade 百花百浪

Nintendo Switch『Nightshade/百花百狼』

安土桃山時代から江戸時代への転換期が舞台。主人公は忍びの里のくノ一。攻略対象は忍者となります。

話はかなりシリアス。主人公も攻略対象も忍者ですからね……。

この作品はただシリアスなだけではなく、シナリオが非常に面白いんです。恋愛要素はあまり強くないですが、主人公の成長がいい。特に服部半蔵ルートは最高です。

声優でいうと、緑川 光さん、津田 健次郎さん、鳥海 浩輔さんという豪華なメンツ。ボリュームはそれほど多くありませんが、オススメの一本です。
また、タイトルはPSVitaと変わっていますが、公式ページなどを見る限り内容は変わっていないようです。

ゆのはなSpRING ~Mellow Times~ for Nintendo Switch

Nintendo Switch「ゆのはなSpRING! ~Mellow Times~ for Nintendo Switch」 プロモーションムービー

PSVitaで発売された「ゆのはなSpRING」と「ゆのはなSpRING Cherishing Time」の二作がまとまった作品です。

この作品はシリアスとは無縁、ほのぼのした内容です。舞台は温泉宿ですが、殺人事件が起こるようなことはありません。(オトメイトだと珍しいほうかもしれません……!)

人が死なない乙女ゲームがやりたい人にはぜひやってほしい!

私は「高平 泉」が好きですね。神出鬼没なキャラが好きなんですよ。あと真顔で冗談を言う感じとか。冗談かどうかわからない冗談を言う人って現実世界にいたらちょっと嫌な感じですけど、2次元だといいですよね.

Cendrillon palika

Nintendo Switch「Cendrillon palikA」 プロモーションムービー

ここまで紹介してきたのはPSVitaの移植作品でしたが、この作品はNintendo Switchの完全新作です。
Nintendo Switch Liteが出たあとにプレイする予定でした…今積みゲーめっちゃ崩してます!乙女ゲーの発売ペースがすごい。

ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子

Nintendo Switch「ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子」 プロモーションムービー

以前PSVitaで発売された「ニル・アドミラリの天秤」二作がまとまった作品。

まだプレイしていませんがすでに購入済みなので、買うタイミング間違えたかな…とちょっと思っています。
「本編外でのボイス付きショートストーリーが30本追加」などの新規要素もあるみたいです。

NORN9 LOFN for Nintendo Switch

Nintendo Switch「NORN9 LOFN for Nintendo Switch」プロモーションムービー

PSVitaで発売された「ノルン+ノネット」の二作がまとまった作品です。
まだプレイしていませんがすでに購入済みなので、買うタイミング間違えたかなと思っています。(二度目)

 

AMNESIA for Nintendo Switch

「AMNESIA for Nintendo Switch」「 AMNESIA LATER×CROWD for Nintendo Switch」 オトパ2019公開ムービー

 

AMNESIAはヤバい! という認識を私は持っています。この作品、主人公が記憶喪失になっていて、あまり行動的でなく、男性陣に振り回されるイメージがあります。ルートによっては「サスペンスドラマ?」と思ったり、監禁されたり……興味がある人はアニメ版を観てみるのもいいかもしれませんね。一番好きなキャラは、バイト先の店長です。ルートによって全然キャラが変わってしまうのですが、そこもまたいい。

2019年10月3日にFDであるAMNESIA LATER×CROWD for Nintendo Switchが発売になりましたが、こちらは2つのファンディスクである『AMNESIA LATER』と『AMNESIA CROWD』の内容が1つに収録されている内容です。

 

 

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote

 

Nintendo Switch「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote」 プロモーションムービー

世界よりも愛されたいあなたにオススメの一本です。出張中ずっとやってしまうほどののめり込み具合でした。

なんと本作の主人公は小学生。しかし、舞台となる小学校は普通の小学校ではなく、家柄が良かったり、何かしら秀でるものを持っていたりする子どもが集まる小学校。そのためなのか妙に精神的に成熟した小学生の視点で物語が進んでいきます。

こちらのCLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devoteは、PS Vita版を基本として、追加要素として中学生編が用意されています。既にプレイした人向けにいきなり遊ぶこともできるようですが、恐らくネタバレの荒らしなので普通に遊んで見てくださいね!

こちらのVita版をプレイした感想記事を書いています。

ピオフィオーレの晩鐘 ricordo

Nintendo Switch「ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-」 プロモーションムービー

1925年のイタリアが舞台。主人公はマフィアに身を寄せることになるところから物語が始まります。私はプレイしていないのですが、マフィアの抗争が描かれるため結構痛々しい描写が多いとか……命を落とすキャラクターもいるとのこと。

PSVitaの移植ではありますが、追加要素としてエンド後のエピソードの追加などもあるそうです。プレイ済みの奥さんは「追加要素が読みたいから欲しい!」と購入を考えています。それほどまで楽しませてくれる作品のようです。

 

 

他にも様々な作品がありますが、とりあえずイチオシはこちらの10本とさせてください。
あとは紹介しきれないので任天堂公式、乙女ゲー特集サイトを参考にどうぞ。

紹介してきたゲームのうちいくつかは少数生産のためプレミア価格になってる!値段が高い!という場合もあるかもしれませんが、その場合は駿河屋のほうも値段を見ると割と安い、ということもありますのでチェックしてみてください。

 

今後Nintendo Switchで発売予定の乙女ゲーム

 

 

Collar×Malice for Nintendo Switch

Nintendo Switch「Collar×Malice for Nintendo Switch」オトメイトパーティー2019公開ムービー

具体的な発売日はまだ発表されていませんが、2020年に「Collar×Malice」と「Collar×Malice Unlimited」が二作まとまる形で発売されるようです。

Collar×Maliceは私が選ぶ乙女ゲームNo,1です。ルート制限がガチガチにかけられていますが、それは事件の真相までをしっかりとプレイヤーに追わせるため。そういった意味では恋愛要素よりも、シナリオを重視しているといってもいいと思います。

シナリオのネタバレを食らう前に、ぜひぜひプレイしてほしい作品です。

私は「白石さん」推しですね。
白石さんについてはUnlimitedまでやってやっと完結する感じでしたが、LOVEです。白石さんルートは同僚の女性陣とも楽しい時間を過ごせるのがいいですね。撲滅の会、入りたい。

 

 

今後新作乙女ゲームやるならNintendo Switchがおすすめ!

オトメイトは今後、新作やFDをNintendo Switchで展開していくことをアナウンスしています。大変残念なことに、今後はPSvitaで新作をプレイすることはできません。

また、移植の多くはファンディスクもまとめているものが多いですし何かしらの追加を行っています。そういう点でもこれから乙女ゲームをプレイするならばNintendo Switchがいいと思います。

 

それはそうとして、7月10日のNintendo Switchの新型の発表は嬉しかったです。奥さんはこの知らせを聞いて、手を出すか迷っていたNintendo Switchの「私立ベルばら学園」を購入していました。

”オトメイト×Nintendo Switch夏の大抽選会2019”という今後発売されるソフト対象のキャンペーンも行われるようです。キャンペーン期間は11月30日まで。この機会にぜひ!

 

やはり乙女ゲームは自室の携帯機でプレイするのが楽しいです。もだえローリングもできます。だって他の人の目を気にする必要がないのですから!

 

私の乙女ゲームのプレイ遍歴、プレイ状況については、オトメイトパーティー2019 に参加した感想記事のほうで書いたので、興味がある方はそちらをご覧ください。

ちなみにオトメイト以外の作品でこれまでプレイした乙女ゲーは以下の三つでした。

・Hatoful Boyfriend
・百花百浪~戦国忍法帖~
・Side Kicks!

ほとんどオトメイト以外の乙女ゲームはプレイしていないことに気がつきました……!
今後コーエーテクモゲームスのネオロマンスシリーズ、ときめきメモリアルガールズサイドにも手を出していきたいですね。

 

 

乙女ゲーファンが主人公のコミックです。乙女ゲーマーなら思わず頷いてしまう場面がたくさん…。

 

こちらのVitaの記事では乙女ゲーも紹介しています。

 

 

この記事へのコメント

  1. さや より:

    斎藤さんの、あんたという呼び方、私もめちゃ良いと思っていたので嬉しいです。次点が千景さんなのも一緒で趣味が合うなーと思いました!

タイトルとURLをコピーしました