「果寮MATSUTOMI」秋葉原の食べ頃フルーツジュースが至高!

取材記事

トキノドロップやってます、赤雪すずみです!

こないだTwitterでめちゃくちゃおいしそうなメロンジュースを見てしまったのです!「アールスメロンをそのままジュースにしている」「100%搾りたて」「メロン」「メロン」「メロン」…

駅ナカにもフルーツジュースを提供するジューススタンド、最近見かけますね。しかしメロンは流石に看過できない!これは行かなけりゃならん!と大木さん(=トキノドロップでいろんな記事書いていただいてるナイスガイ。好きなものはたぶんPSVitaとゲーム早解き)に、LINEで「いいよね?」「おいしそうですよね」とをかけ御同行願いました。

どうやらそのジューススタンドは秋葉原(末広町駅前)にある 果寮 MATSUTOMI さんということが判明。

こちらは果寮 MATSUTOMI 公式HP。トップページから雰囲気が素敵かわいい。

 

好きな果物がメロン、メロン好きすぎて行ったホテルバイキングの渋いメロンに涙を流した当時小学生の私よ。メロン100%ジュースが未来の秋葉原で待っているぞ!というわけで週末、2019年6月22日(土曜日)に早速乗り込むことになりました。

 

スポンサーリンク

果寮 MATSUTOMIさんに行ってみた

当日は天気が不安定。雨降ってたので店舗外観は撮影できず。

場所はタコスブレイズさんに秋葉原駅から行く途中で一回歩道渡る感じ。末広町の交差点のすぐ近くです。

店頭、お店の入り口からフルーツの並べ方がかっこいい。

ジューススタンド 果寮MATSUTOMI の店頭

 

店頭には当日注文可能なメニューが書かれています。

メロンあるかな?おお、あったあっt

 

 

集中線の入った果寮MATSUTOMIメニュー画像です

アールスメロンはSold outでした

 

…メロンのことは一旦忘れます。見なかったことにしましょう。
我々は秋葉原を歩いていたらふらっとここにやってきてしまった。きっとそう。
…期間限定メニューのようです。また来るからな。

 

この日のメニューは、

  • マンゴー
  • ミックスベリー
  • ストロベリー

 

  • キウイ
  • オレンジ
  • パイナップル
  • グレープフルーツ

と2つの価格帯に分かれており、それぞれMとLで350円~500円という価格設定になっていました。
コーヒーチェーンでコーヒー飲むのと同じくらいの価格かもしれません。

フルーツのトッピング、アイスクリームのトッピングも可能となっています。
次はフルーツトッピングを試したい!

メロンが売ってない写真です

 

こちらは本日のおすすめメニュー表。この日はスイカジュースとミックスベリージュースがおすすめされていました。ミックスベリージュースが人気とのこと。

ジューススタンド 果寮MATSUTOMI のメニュー表

 

せっかくなのでウォーターメロン…スイカジュースとパイナップルジュースを注文してみます。
ジュースを作ってもらっている間、色々お話させていただきました。

ついでにお店の方にお話を伺ってみた

―――メロン飲みに来たんですが、売り切れなんですよね…あ、メロンいる!これですこれです。

メロン

神棚に飾られてるみたいだ

「このメロンは熟れるように棚に出してあるんですよ。なのでまだ熟れてなくて…今日は完売になっちゃいましたね。ものがないと熟れたものがあればそのままジュースにしてお出ししています。100%ですよ。出せるものがない日は売れないんですけども…」

―――なるほど、結構数に限りがありそうですね。秋葉原でフルーツ!と言えば、の”フルーフ・デゥ・セゾンさん”とご関係あるお店だったりします?“フルーフ・デゥ・セゾン”さんのフルーツパフェ、この値段で!?っていう豪華さで大好きなんです。

 

―――それでもちょっとお値段はするので、こちらのお店と価格差が結構あって…すごくありがたい値段になっているのですが。

「フルーフ・デゥ・セゾンの仕入れ担当…が私です。いろんな方に手にとってもらえる値段で提供するためになんとか安い値段で仕入れられるよう市場で張っています。なのでその時張った値段で買えたものが店頭に並びますね。なおかつ熟れてるものを並べています。安く仕入れてちゃんと食べ頃で提供できるよう努力してますよ。仕事上がりの方が帰り道で気軽に立ち寄れる価格設定を目指しています。」

 

神田・松富町(今の外神田4丁目)で戦後間もない頃から青果仲卸に携わってきた知見を生かし、素材の本来の美味しさやエネルギーを感じられる商品をお届けする、東京・松富町発信の小さなブランドです。
2019年4月、これまでの家業を活かしジューススタンドを開業。

こちらは店頭にある配布物の文章からの引用なのだが、「フルーフ・デゥ・セゾン」は仕入れと目利きに力を入れているからこそ低価格で極上新鮮なフルーツを使ったフルーツパフェが提供されるというお店。その仕入れ担当の方がこちらの「果寮 MATSUTOMI」でも腕を振るっているというのだから期待しかない…。

 

ここでジュースが出てきた。パイナップルジュースは氷ごとブレンダーにかけられていたようで氷はなし。スイカジュースは氷が入っている。画像後ろには切られたスイカがキッチンに置いてある。鮮度がすごい。

 

外に出ていただく。まずはスイカから。
100%スイカジュースというのを飲んだことがないので人生初体験の味、ということになるのだが、めちゃくちゃ懐かしい夏の味、といったらいいのだろうか。夏休みに親戚の家に行って出てくるスイカをそのまま・・・といったものではなく、夏そのものを液体に閉じ込めたような味。一言で言うとめちゃくちゃ美味しい。

 

パイナップルジュースのほうもいただく。とんでもなく濃厚で、ゴキゲンな味がする!わたしは飲み物はがぶがぶ飲んでしまうタイプなのですが、こちらは濃厚かつジューシーすぎてすぐには飲み干せない。非常にボリューミーで満足度がすごいです。

お値段がそんなに高すぎないこともあり、毎日通いたい味です。これなら仕事上がりにフレッシュジュースで身も心もリフレッシュできそう。仕事上がりにジュースが待っている生活、QOLが爆上げできそうです。

大木さんもドハマリしたようで、「家族とまた来たい!なんだったら一人でも1日2回行きたい!」と大絶賛でした。近くでお仕事をされている方はぜひ。

休日に秋葉原のオタクショップめぐりの後仲間たちと立ち寄るのもおすすめ。店内にイートインスペースらしきものは見当たらなかったのでジュース片手に秋葉原を歩く感じになりますね。(飲み終わった後容器はお店で捨ててくれます。2杯目もぜひ)

このお店、秋葉原のオアシスになりそうです!
メロン、飲めた方は感想お待ちしております。小学生の頃の私がどんな味か知りたがっています。

こちらの店舗、10月末までの期間限定?という話も調べると出てきているので、この機会を見逃さないように!)

果寮 MATSUTOMIの店舗情報

 

[果寮 MATSUTOMI] (かりょう まつとみ)

東京都千代田区外神田4-7-3
平日:8:00 open – 19:00 close
土日・祝日:11:00 open – 19:00 close
毎週木曜定休
※土日・祝日は変更となる場合がございます

 

 

大木さんの記事。現在サイトアクセストップの超人気記事!

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました