YouTube Premiumでできること。フル活用で元取る方法

ライフハック
スポンサードリンク

 

 

ちょっと違いが分かりづらい?ご説明します!

一見高いけど安いんです。その理由お教えします。

 

 

 

 

YouTubeが広告なしで見れるようになるYouTube Premiumを開始しました。

 

YouTube Premium - YouTube
YouTube Premium では、YouTube と YouTube Music で広告なしの再生、オフライン再生 、バックグラウンド再生を行えるほか、すべての YouTube Originals を視聴することもできます。

 

初めての利用は3カ月間無料になります。

無料期間終了後は月1180円の有料サービスに移行します。

 

出来ることは、

 

・Y⁠o⁠u⁠T⁠u⁠b⁠e⁠を 広⁠告⁠な⁠し⁠、オ⁠フ⁠ラ⁠イ⁠ン⁠再⁠生⁠、バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生⁠で 楽⁠し⁠み⁠ま⁠し⁠ょ⁠う⁠。

・YouTube Originals。好⁠き⁠な⁠ス⁠タ⁠ー⁠の 新⁠し⁠い⁠オ⁠リ⁠ジ⁠ナ⁠ル⁠作⁠品⁠と映⁠画⁠を 好⁠き⁠な⁠だ⁠け⁠。

・YouTube Music Premiumが使える (?)

 

今利用しているYouTubeを広告なしで見れて、オフライン再生、バックグラウンド再生ができるようになります。

ダウンロードしておいて出先で通信量を節約しながら視聴したり…

バックグラウンド再生で曲だけ楽しんだり、会話だけ楽しんだり…。

Amazon Prime Videoの独占コンテンツ、的なものも提供される。

(正直2018年11月時点ですと日本人向け動画コンテンツとしてみると非常に微妙です!)

 

 

 

さらに出来ることがあるのですが、

基本は1180円。

高いかな…?と思うかもしれませんが、

さて、この値段について考える前にちょっと説明したいことがあります。

 

スポンサードリンク

YouTube Music Premiumってなんぞ?

 

 

 

 

ちょっと唐突でわかりにくいのですが、

ほぼ同時にこんなサービスが使えるようになりました。

YouTube Music。

Youtube が作った音楽アプリ…ということなんですが、

ぶっちゃけSpotifyやGoogle Play Musicに近い音楽の定額配信サービスです。

Google Play Musicを終了してこっちに移行するという噂もあります。

 

Y⁠o⁠u⁠T⁠u⁠b⁠e M⁠u⁠s⁠i⁠c⁠は ア⁠プ⁠リ⁠で⁠も デ⁠ス⁠ク⁠ト⁠ッ⁠プ⁠で⁠も 使⁠え⁠る⁠、 新⁠し⁠い⁠音⁠楽⁠ス⁠ト⁠リ⁠ー⁠ミ⁠ン⁠グ⁠サ⁠ー⁠ビ⁠ス⁠で⁠す⁠。 公⁠式⁠ア⁠ル⁠バ⁠ム⁠、 プ⁠レ⁠イ⁠リ⁠ス⁠ト⁠、 シ⁠ン⁠グ⁠ル⁠な⁠ど盛⁠り⁠だ⁠く⁠さ⁠ん⁠。

 

 

Music Premium - YouTube
YouTube Music Premium をご利用いただくことで、広告なしの音楽の世界を、オフラインでも画面オフでも簡単に探索できます。モバイルとパソコンでご利用いただけます。

 

これの有料版プランは広告なし、色んな音楽を自由に聞けます。オフライン再生、バックグラウンド再生に対応。

バックグラウンド再生できねえ音楽アプリとかゴミやろ!と思うかもしれませんが、

元はYouTubeの広告除去プラン(YouTube Red)にあった音楽を楽しむ機能の一部だったのが独立したからなんです。

これがYouTube Music Premium。

3 か月間無料トライアルあり。

終了後は ¥980/月。

家族プランは最大6人、¥1,480 / 月となっています。

 

Music Premium - YouTube
YouTube Music Premium をご利用いただくことで、広告なしの音楽の世界を、オフラインでも画面オフでも簡単に探索できます。モバイルとパソコンでご利用いただけます。

 

 

無料版もあります。曲を指定して聞くことはできず、広告が入ります。

 

(ラブライブ!はあったんですがWUGの曲はなかったです…)

 

YouTube Music Premiumについて説明した理由

 

 

なぜこのYouTube Music Premiumを説明させてもらったかというと、

 

 

月額1180円のYouTube Premiumを契約すると、本来月額980円のYouTube Music Premiumの機能が全部使えるからです。

 

さらに、月額980円するGoogle Play Musicも全部使えるようになります。

 

Google Play Musicにだけあって他の音楽配信サービスにない機能としては、持ってる曲をアップロードしてそれをオンラインで聞けるようになることですかね・・・!

CDをたくさん持ってる人はぜひ使ってみてほしいです。

Google Play Music
広告なしで、4000万 曲にオンデマンドでアクセス。ダウンロードしてオフラインで再生。お好みの曲を最大 50,000 曲アップロードして、いつでもどこでも再生できます。

 

 

 

ともかく1180円の契約のうち、980円ぶんはこの機能で元が取れるって考えもできます。

 

すでにこれらのGoogle Play Musicを使っている方は、+200円でYouTube Premiumにアップグレードできる、ということ!

 

 

フル活用する方法とは…?

 

 

 

すでに音楽定額配信サービスを使っている方は、SpotifyやLINE MUSIC、Apple MusicなどからYouTube Premiumに切り替えれば、

実質200円程度という低いコストでYouTubeも広告を外せるということなんです。

 

 

音楽定額配信サービスは月額1000円前後です。

買いきりだと1曲250円のことが多いので、10曲くらい聞けばもう元が取れるとは思うんですが、

新しい曲と出会うこともできるのが定額配信サービスの面白いところ。

 

普段聞かないジャンルのものにも手を出してみると意外な発見がありますよ!

アニメ、ゲームオタクの私はヒップホップやハウスを最近聞いてます。

陽キャジャンル、結構ええやん!みたいな出会いがあるのです。

 

 

そういうわけで、私が定額配信サービスで先月聞いた曲の数は一日30曲、450曲でした。

聞く日も聞かない日もありました。ヘビロテしてる曲もあります。

だらっと流しておけばこれは!って曲に出会えるのでこういう使い方すると楽しい。

 

450曲。×250円=112500円。

 

 

完全にもと取ったでしょこれ!!!

金額は気にしてませんが満足度は非常に高いです。

 

なので音楽配信サービスであるYouTube Music Premiumが含まれる時点でさいつよです。

音楽配信サービス、ANiUTaみたいな特化サービス以外はそれほど配信されてる曲に大きな違いはないです。(Spotifyはその上で洋楽強めな印象あります)

 

ざっくりまとめると、

 

・YouTube Music Premiumは音楽聴き放題系有料サービス。

・YouTube Premiumはそれが使える上YouTubeの広告を外せる。

・Google Play Musicも使えるよ!すでにそれらを使ってるならコストはほとんどかからない

・YouTube Premium使うなら音楽聴きまくって元取っちゃいなよ、YOU!

といったところでしょうか。

 

Googleのヘルプにわかりやすい図があったので引用して終わります。

 

引用元

有料メンバーシップ特典の概要 - YouTube ヘルプ
YouTube で動画や音楽をさらに楽しむためのオプションをいくつかご用意しています。YouTube の有料メンバーシップに関する特典の詳細については、以

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
赤雪すずみ

ユニーク過ぎてニッチを通り越した視点でコンテンツの浅瀬を飛び回る。
誰かの心に届く文章を書きたいと考えています。
涙腺の弱さはマンボウ並なので自滅泣きが多いのが弱点。
教科書は親の本棚の少女漫画。
WUGはまゆしぃ推し。

赤雪すずみをフォローする
ライフハック
この記事を共有:感想お待ちしてます
スポンサードリンク
トキノドロップ

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました